Dispense-Rite ロゴ

世界トップクラスの選別技術
 
Eriez | World Authority in Separation Technologies
World Authority in Separation Technologies

エリーズ マグナレール/マグナロール

自動コンベアラインの効率性を向上させる能力は歴史によって実証済みの、実用的なマグネットです。

 

Magna-Rails & Rolls

994_9224-02.jpg


>>
 

エリーズ マグナレール/マグナロール

エリーズのマグナレール® とマグナロール®は、 約40年にわたり業界のスタンダードであり続けています。

多くの加工産業で求められてきたのは、動くコンベアベルトの上でスチール部品をしっかりと支える性能です。エリーズのマグナレールを装備したコンベアで運ばれる部品は、持ち上げられる際や、下降する際も含めて、決して落ちることがありません。

マグナロールは、スチール板やチューブが直接接触する形で広く使用されています。しっかりと吸着する磁力により、ロールが回転すると確実にスチールが動きます。さらに、ロールが停止すると、スチールも停止します。そのためピンチローラーは不要です。

特長:

  • 頑丈な構造
  • 標準サイズと注文設計のサイズをご用意
  • マグナレールの設計は、永久磁石式か電磁式
  • マグナロールの形状は、平面形か曲線形

マグナレール

この磁気エレメントは、取付ブラケットでコンベアベルトの下に固定して使用します。安定したしっかりとした保持力で鉄部品、例えば缶、シート、釘、スタンピング材料、完成製品、さらには廃棄物などを保持します。高速であらゆる方向に設置でき、90° の急な角度で上昇する場合でも保持し続けます。

様々な半径での移行箇所とそれに対応する保持力によって、直線箇所に急送することができ、あらゆる方向へとスムーズな運搬が可能になります。

電気式マグナロールは、電源をオン/オフする必要がある場合の特別な用途でご利用いただけます。電気式レールは標準 12 インチ (304 mm) に表面幅 3 ~ 3/4 インチ (95 mm) (または特注の長さ) の構成です。クラス B 絶縁コイルを使用しており、 110V/DC または 220V/DC のどちらかでの動作用の仕様にできます。

マグナロール

マグナロールの構造は、数種類のタイプがあり、平面形とかぶせるタイプのものがあります。特殊な作業用に、曲線形や特殊形状のタイプ、単一ギャップおよび複数ギャップのユニットもご用意しています。

メガロールは、実質的に 2.5 インチ (63 mm) またはそれ以上の、あらゆる直径のものをご用意できます。2.5 インチ (63 mm) および 4.4 インチ (110 mm) のロールには狭い空間が開いていて、これがそれぞれの直径に応じた保持力と引張力を最大限にしています。一般的な軸上に隣り合わせで配置した場合、これらのユニットは極が隣接するように(N-S、S-N、N-Sなど)配置され、より深く強力な磁界と最小限のスペースを実現します。

This site is powered by the Northwoods Titan Content Management System
X
 
エリーズ
2200 Asbury Road | Erie, PA 16506
814.835.6000 | 800.345.4946