Dispense-Rite ロゴ

世界トップクラスの選別技術
 
Eriez | World Authority in Separation Technologies
World Authority in Separation Technologies

エリーズ 引張試験キット

あらゆるマグネットの保持力について一貫した正確な測定が可能

 

Pull Test Kits

PullTest-Kit.jpg


>>
 

エリーズ 引張試験キット

エリーズは、他社に先駆けて磁選機器の相対的な力を判定するための標準的な試験機器を採用しました。磁気設計を評価する測定方法は磁束密度 (ガウス) が標準的ですが、これは磁選機の相対的な効果を評価するには実用的な測定方法ではありません。そのためエリーズは、マグネットの保持力を測定して磁選機の効率性をモニタリングできるこのキットを開発しました。適切に試用することで正確な結果が得られます。

エリーズは品質管理機器として引張試験キットを使用し、標準的な引張試験の値をリストにしました。お客様が試験の際はこちらを参考にしていただけます。磁選機の種類によってマグネットのオプションも変わるため、引張試験の値は磁選機器の種類によって様々です。このキットはリストに表示されている値を検証するためではなく、お客様の磁選機器の性能の時経変化を測るために使用することを推奨いたします。定期試験の際に引張試験の結果を記録し、マグネットの性能に変化がないか評価します。

引張試験の手順を開始するには

  • マグネットの表面をきれいに拭きます。引張試験の器具とマグネットの間にほんのわずかな隙間でもできると、試験結果に悪影響が出ます。
  • 前述のガイドラインに基づき、お客様の磁選機に合った適切な引張試験器具とスペーサーを選択し、これをスケールに取り付けます (目盛付きのスケールを使用する場合)。
  • 適切な引張試験器具を合わせて上部の調整ノブを回し、スケールの目盛の線をゼロに合わせます。
  • 引張試験器具をマグネットに吸着させ、スケールをマグネット表面に対して垂直にします。
  • マグネットを固定させるか手で持ち、ゆっくりと均一な力でスケールをマグネットの逆反方向に引っ張ります。引張試験器具がマグネット表面から急に勢いよく外れる場合もあるので、注意してください。スケール側面を下方向にスライドする金属盤が指す値を読み、測定値を記録します。
  • 結果と試験実施方法を検証するために、試験をもう一度繰り返します。 異なる人が測ると異なる結果が出ることがよくあります。

 

 

This site is powered by the Northwoods Titan Content Management System
X
 
エリーズ
2200 Asbury Road | Erie, PA 16506
814.835.6000 | 800.345.4946