Dispense-Rite ロゴ

世界トップクラスの選別技術
 
Eriez | World Authority in Separation Technologies
World Authority in Separation Technologies

マグネチックハンプとラウンドパイプセパレーター

重力式または空気圧式で運搬される乾燥した自由流動する製品に混入する鉄汚染を取り除く、強力なマグネットセパレーター

 

Magnetic Humps

MagneticHump.jpg


>>
 

エリーズ マグネチックハンプとラウンドパイプセパレーター

エリーズのマグネチックハンプとラウンドパイプセパレーターは、重力式または空気圧式で運搬される乾燥した自由流動する飼料、穀物、木片、食料品、砂またはプラスチックなどの製品に混入する鉄汚染を取り除くための、シンプルで効果的な方法を提供します。

ハウジングは「く」の字形で両端が平面上から 45 度の角度に傾斜しています。それぞれの脚には、上流側と下流側にひとつずつ蝶つがい付のマグネット板が装備され、ハウジングに掛け金で固定するようになっています。

材料はマグネチックハンプの中に入り、強力なマグネットプレートの表面に対して、突然方向を転換させられます。材料はハウジングの中でひっくり返り、再び方向が変わって 2 番目の強力なマグネットプレートの表面に対して押さえつけられます。このハンプは鉄物質の密度を利用しています。最も重い金属はマグネット表面に向かっていく傾向にあるため、捉える可能性が高まります。

鉄汚染はマグネット表面に残ります。オペレーターがこのマグネットを製品の流れの外側に振り、物理的に金属を取り除きます。

特徴と長所:

  • 簡単な操作とメンテナンスで、混入金属を迅速に除去
  • 困難な組み込み条件にも対応できるように全体の高さを最小限に縮小
  • 全て溶接構造
  • 軟鋼またはステンレススチール製
  • 重力式または水平/垂直空気圧式の設置タイプも利用可能

空気圧式ハンプ

マグネチックハンプは、空気圧式のラインの中を移動する材料から、混入鉄を効率的に除去します。組立一式には 2 つの強力なマグネットが装備され、長方形の金属シートのハウジング内に格納されています。マグネットはハウジングにヒンジで取り付けられていて、清掃の際に開くことができます。標準の空気圧式ハンプは、ブロワーの吸入側に設置する構造になっています。

重力流式ハンプ

重力流式マグネチックハンプは、重力による垂直落下シュートの中を流れる、重量があり分散した材料の流れから、混入鉄を除去します。

垂直に設置するこのユニットは、落下する材料が直接最初のマグネット上に落ちるため効率的で、その後の方向転換により、最初のマグネットが取り逃がした混入鉄をすべて 2 番目のマグネットが取り除きます。

ラウンドパイプ セパレーター

ラウンドパイプセパレーターでは、非常にシンプルかつ経済的に、マグネットプレートを丸い重力流式シュートの中に設置できます。混入鉄を効果的かつ効率的に除去するように設計されたマグネットをハウジングに取り付けるだけで、設置費用をかけずに満足のいく結果が得られます。

組立一式は、磁気による保護が必要なシュートの一区画を切断し、マグネットセパレーターを中に配置するだけで設置できます。またネオプレン製の調節板が流れの方向を直接調整してマグネット表面に向け、混入鉄の除去を助けます。

This site is powered by the Northwoods Titan Content Management System
X
 
エリーズ
2200 Asbury Road | Erie, PA 16506
814.835.6000 | 800.345.4946