Dispense-Rite ロゴ

世界トップクラスの選別技術
 
Eriez | World Authority in Separation Technologies
World Authority in Separation Technologies

エリーズ 渦電流選別機

プラスチック、ガラスカレット、電子機器スクラップ、自動車シュレッダ-ダスト (ASR)、ボイラー炉底灰、使用済み鋳物用中子・鋳物砂、都市固体廃棄物 (MSW)、絡まり合ったリサイクル可能資材、都市の木材廃棄物、混合資材から非鉄金属を取り除きます。

 

Eddy Current Separators

EddyCurrent.jpg


>>
 

エリーズ 渦電流選別機

1969 年にエリーズマグネチックスは、永久磁石式と電磁石式の両方の渦電流選別機の特許を取得しました。これらの強力なシステムは、レアアースという磁性材料を使用した永久磁石回路を搭載し、より強力な渦電流と非鉄物質の分離機能の向上を実現しました。

この非鉄物質分離装置が作動すると、レアアース磁石を使用して金属粒子に渦電流を誘発します。これにより、金属を非金属から分離させる反発力が生じ、製品がきれいに精製されて次の工程に進みます。

この非鉄金属餞別来、外部シェル、内部の永久磁石ローター、駆動装置、ベルトコンベアで構成されています。外部の非金属の複合材料でできたローターシェルが、一般的なベルトコンベアの速度で回転します。内部ではレアアース磁石が極性を交互に変化させることにより、外部シェルよりもずっと高い回転数 でローターが回転します。

渦電流の誘発とそれによる反発力で交互に変化する磁界が非鉄金属を選択的に跳ね返し、他の種類の材料から物理的に分離させます。製品損失は最小限で済みます。

RevX-E® 渦電流選別機

エリーズの RevX-E® 渦電流選別機には、非鉄金属分離用の偏心型の磁気ローターが搭載されています。このユニットは、偏心の位置に装着された磁気ローターがより大きな直径の非導電性シェルの中に入る設計になっています。偏心ローターは渦電流の力を凝集してベルトの端部に分離ゾーンを形成します。

RevX-E 偏心ローター型渦電流選別機の特長:

  • レアアース磁石で構成された磁気ローターが強力で集中的な磁界を生成
  • ローター位置が調整可能のため最適な分離を実現
  • コンパクトな設計で設置スペースを節約

サイズのオプション:

  • 幅0.3 m (12 インチ)
  • 幅 0.6 m (24 インチ)
  • 幅 0.9 m ( 36インチ)

超高周波渦電流選別機

エリーズの新しい超高周波渦電流選別機は、従来の渦電流セパレーターでは取り逃されることの多かったアルミニウム、銅などの超微細な非鉄微粒子をシュレッダーダストから回収します。ベルト表面に非常に高い磁束密度を生成するように設計されたローターと、高速の回転数 (RPM) で動作する多数の磁極による超高周波の作用で、非鉄物質や裸銅線までに作用する卓越した分離機能を生み出します。この超高周波渦電流選別機、高価なセンサーや光学選別装置を追加する必要もなく有価物の回収を改善できる経済的なソリューションとなります。

各 1.0 m (幅 40 インチ) のユニットは、エリーズの Brute Force フィーダーとともに発送されます。このフィーダーは、材料をコンベア全体にわたって均一に供給するためのものです。

裸銅線などの非鉄有価金属を、最小1mm以下のサイズまで回収可能です。

特長:

  • 超高周波のローター
  • 高い表面磁束密度による卓越した分離機能
  • 高 回転数 の磁気ローター
  • カーボンファイバー製のシェル
  • 精密なスプリッター調整

This site is powered by the Northwoods Titan Content Management System
X
 
エリーズ
2200 Asbury Road | Erie, PA 16506
814.835.6000 | 800.345.4946